手続きの流れ | 過払い金は払わなくてもいい!債務整理で苦痛から解放されよう

過払い金は払わなくてもいい!債務整理で苦痛から解放されよう

手続きの流れ

100万円の束

債務整理として最も多くの人が利用しているのは「過払い金の請求」です。
本来は払う必要がないお金を、何年も利息として払い続けるというのはおかしな話なのです。
過払い金はきちんと請求をすれば戻ってくるお金なので、利息を払い続けて苦しい生活をしている現状を打開するためにも、早めに債務整理をしましょう。
いざ、過払い金の請求をするとなると、まずは賃金業者から取引した際の履歴をもらう必要があります。
その履歴を踏まえた上で、実際にはいくら過払い金として払っていたのかを算出します。
そして、金融業者に過払い金の請求をするのですが、もしここで請求に応じないと金融業者が言った場合には裁判所に行くことになります。
裁判、もしくは示談交渉の結果、ほぼ100%の確率で過払い金は返ってきます。
というのも、何度も言っていますが過払い金は本来支払う必要がないお金なので、法的に戦ったとしても負けることはないのです。
過払い金の請求の一連の流れは債務者が全て1人でするわけではないので、その点はご安心ください。

また、個人再生を申し立てする場合には、認可されるまでに長いと半年かかってしまうことがあります。
個人再生委員との面接やさまざまな書類を提出する必要があるので、非常に時間がかかります。
そのこともふまえて、債務整理をおこなうようにしましょう。